犬のお散歩

犬のお散歩

犬のお散歩

お散歩の目的

犬の散歩には、健康を維持するため、運動不足やストレスの解消といった目的があります。また、しつけを兼ねてマナーの順守と社会性をはぐくむことにもつながります。散歩の途中で、知らない人・犬・場所を見かけるので、慣れていくにつれ、初めてのものに過敏に反応しなくなるようになりますよ。

時間は?

散歩時間よりも、運動量の方が大事でしょう。30分間歩くのと走るのとでは、消費カロリーが全然違いますよね。運動量は、犬種や年齢などによってまちまちですが、大きい体の犬ほど運動が必要と覚えておけばいいですよ。

体が大きくなると、飼い主と一緒に歩いての散歩だけでは運動量が足りませんので、一緒に走ったり、自転車に乗って長距離走らせたり、ボール遊びをしたりなどの工夫が必要になってきます(自転車を使う場合は、交通安全に十分気をつけてくださいね)。

自分勝手に歩かせないで

目的地は左、でも犬が右に行きたがっている。こんな状況になるかもしれません。犬のわがままを通してしまうと、自分勝手に育つこともありますから、あなたの歩調に合わせて歩く癖をつけるようにした方がいいでしょう。

飼い主にもマナーがあります

まず、糞の処理です。必ずビニール袋やティッシュペーパーを持参して、用を足した後は持ち帰るようにしてください。これは、飼い主として最低限のマナーです。他の犬と出会っても、近づけないようにするのも大切です。向こうの犬が嫌がったりしてトラブルの元になりかねません。

また、どんなにしつけができていても、リードを外すこともマナー違反です。何が起こるか分かりませんから、散歩中はゼッタイにリードを外さないように心がけてくださいね。

犬デビュー.com 犬の生活メニュー

室内で飼うときのお部屋室外で飼うときのスペース食事お散歩お手入れ