犬のしつけ「おあずけ」

犬のしつけ「おあずけ」

犬のしつけ「おあずけ」

いつ教えるの?

おやつやごはんのつど、しつけの練習をしましょう。生後3か月を過ぎた頃から始めるといいですよ。

どうやってやるの?

おやつやごはんを目の前に持っていき、手に持ったままで「おあずけ」と声をかけます。頃合いを見て「よし」でおやつやごはんが入った食器を床(地面)に置き、食べるようにします。

ポイントは?

食べ物を直接地面に置くと、拾い食いするクセがつくので、必ず食器を使います。最初はうまく出来ないでしょうが、怒らず焦らずに根気強くチャレンジしてみてくださいね。

ステップアップ

上手くできるようになってきたら、食器を床(地面)においても待っていられるようにしつけます。このころは、「おあずけ」と「よし」の意味が理解できるようになったころでしょう。「おすわり」させて、床に食器を置き、時間がたってから「よし」の合図をします。

犬デビュー.com しつけメニュー

しつけを始める前にトイレおすわりまて来い(おいで)おあずけ伏せ