犬の病気 - 我が家の3匹の娘達Mダックスとトイプードル

犬の病気

犬も家族の一員。大切に育てられ人間と同じ生活を送っているからでしょうか、生活習慣病などを発症することが多いそうです。

運動不足や栄養の摂りすぎによる肥満や心臓病、糖尿病などを持っているワンちゃんが増えて来ているといいます。

ワンちゃんの痛い、つらいに気づいてあげられるのは、飼い主さんだけです。

食欲がないし、元気がないし、いつもとちがうな〜...。

このいつもとちがうに気がつくには、元気なときの状態をしっかりわかっていなければならないいんですね。

散歩や運動をさせてあげたり、食事に気をつけてあげるなど、生活習慣病にならないように生活をさせてあげることも大切です。

食事

年齢や運動量にあった食事をさせます。

カロリーオーバーの食事や間食は肥満の原因になりますよ!

ワンちゃんがほしがるから、喜ぶからってあげすぎてはいけませんね。

肥満は、いろいろな病気の原因になるので、そうなってからではかえってワンちゃんがかわいそうですから。

運動

適度な運動をさせてあげましょう。

肥満予防やストレス発散になります。

ワンちゃんだってストレスがたまるんです...。

毎日のブラッシングのときに全身をチェックします。

皮膚に異常がないか、しこりなどがないかを症状が軽いうちに見つけてあげましょう。

ワンちゃんは、虫歯になりにくいと聞きました。

でも、歯周病は多いそうですよ。

小さいころから歯みがきの習慣をつけて歯周病にならないようにしてあげてくださいね。